独立行政法人 自動車事故対策機構 中部療護センター

◎交通事故により脳が損傷し重度後遺障害者となられた方の社会復帰の可能性を追求しながら、適切な治療と看護を行なうことを目的とした、世界でも類を見ない専門病院です。




交通事故による脳損傷に起因する遷延性意識障害をはじめとする各種脳疾患 の病態解析、診断、治療を目的とした研究領域において、国立大学法人岐阜大学、 独立行政法人自動車事故対策機構、社会医療法人厚生会木沢記念病院はそれ ぞれが有する人材、機器、手法を有機的に融合させ国際的に先導できる学術的分野の開発を目指し、上記連携大学院が中部療護センターに設置されました。 医師を含めた医療関係者を対象に大学院生として医学博士取得を目的とした教育と研究(博士課程)を行ないます。
教 官 教 授(客員) 篠田 淳(中部療護センター センター長)
准教授(客員) 浅野好孝(中部療護センター 脳神経外科部長)