独立行政法人 自動車事故対策機構 中部療護センター

◎交通事故により脳が損傷し重度後遺障害者となられた方の社会復帰の可能性を追求しながら、適切な治療と看護を行なうことを目的とした、世界でも類を見ない専門病院です。

入院のご案内

  入院の要件及び入院申込に必要な書類等は、次のとおりです。なお、詳細な内容については、中部療護センター庶務課(0574−24−2233)へ直接お問い合わせください。

入院の要件

自動車事故により脳損傷を生じ、重度の意識障害が継続する状態にあり、治療及び常時の介護を必要とする方になります。


入院申込に必要な書類

  • 入院申込書
  • 住民票(世帯全員)
  • 精神神経障害に関し医師が診断した証明書類(重度意識障害者診断書)
  • 交通事故証明書
  • 治療、介護等に関する費用の支払状況を証する書類(費用支払証明書)
  • その他受託病院の長が特に必要と認める書類


入院の承認

入院の承認にあたっては、治療及び介護の必要性、脱却の可能性、所得の状況等を総合的に判断して行います。



■入院に関わる相談

入院の関わる相談等は当センターへお気軽にお問い合わせください。


■入院申込

入院希望の申し出があった時点で必要書類をお渡しいたします。その後、入院に必要な書類をそろえて当センターに提出していただきます。


■入院希望患者訪問

医師、看護師、その他病院職員が患者様のもとへ訪問に行かせていただきます。その際に患者様の状態を診察させていただき、また御家族の方々や病院への訪問の場合は主治医の先生方にもお話を聞かせていただきます。


■入院審査委員会

診断書や入院希望患者訪問の際の診察や資料をもとに入院の審査を行います。入院審査委員会は、外部の専門家によって行われます。入院審査委員会の結果、入院できない場合もありますのでご了承ください。


■入院日の調整

入院審査委員会の結果、入院が決定しましたら入院日の調整を行います。


■入院

治療の期間の目標は3年以内です。