独立行政法人 自動車事故対策機構 中部療護センター

◎交通事故により脳が損傷し重度後遺障害者となられた方の社会復帰の可能性を追求しながら、適切な治療と看護を行なうことを目的とした、世界でも類を見ない専門病院です。

自動車事故対策機構の介護料支給業務のご案内

  介護料は、自動車事故が原因で、脳、脊髄又は胸腹部臓器を損傷し、重度の後遺障害を持つため、移動、食事及び排泄など日常生活動作について常時又は随時の介護が必要な状態の方に支給します。
※支給要件など詳細につきましては、最寄の自動車事故対策機構各支所にお問い合わせください。
http://www.nasva.go.jp/


支給金額

    その月の介護に要した費用(訪問看護等在宅介護サービス、介護用品《品目限定》の購入・修理)の額に応じ、受給資格の種別ごとに次の範囲内で月額をもって支給いたします。なお、介護に要した費用が下限額に満たない場合には、下限額を支給いたします。


  種 別 金 額
最重度 特 I 種 68,440円〜136,880円
常時要介護 I 種 58,570円〜108,000円
随時要介護 II 種 29,290円〜54,000円


申請に必要な書類
(※は自動車事故対策機構のホームページから様式が入手可能です。)


  • (※)介護料受給資格認定申請書
  • 戸籍謄本:(家族全員のもの)
  • 住民票:(家族全員のもの)
  • 所得証明書:税務署又は市町村役所(場)にて発行(対象者及び家族全員のもの。ただし、学生・乳幼児などを除きます。)
  • 自賠責保険等の後遺障害等級認定通知書(後遺障害等級をお持ちでない方はa.及びb.を提出してください)
    a.交通事故証明書:(自動車安全運転センターにて発行)
    b.事故時の診断書:(主たる負傷位置及び入院期間の記載のあるもの)
  • (※)誓約書:(対象者が受給資格の喪失要件に該当しないことを誓約)
  • (※)重度後遺障害診断書:(自損事故の方、最重度を希望される方及び高次脳機能障害を評価した受給資格の認定を希望する方)

  • ●申請書類は、もよりの自動車事故対策機構の支所にご提出下さい。