独立行政法人 自動車事故対策機構 中部療護センター

◎交通事故により脳が損傷し重度後遺障害者となられた方の社会復帰の可能性を追求しながら、適切な治療と看護を行なうことを目的とした、世界でも類を見ない専門病院です。

短期入院のご案内

  自動車事故によりの脳損傷を生じ重度の後遺障害となられた方に、医学的管理の下で適切な診察や検査をいたします。また、ご家族からの在宅看護におけるご相談に応じるとともに、専門家の立場からアドバイスをさせていただきます。

1. 入院対象者・・・次の全てに該当する方

  • 自動車事故による脳損傷を生じた方
  • 自動車事故対策機構の介護料を受けている方で、「特 I 種」及び「 I 種」の方


2. 入院期間

  • 1回の入院は2日以上14日以内です(医師の判断によります)。


3. 入院の内容

  • 医師による診察・検査
  • 医療行為又は経過観察
  • 患者家族への在宅看護技術の指導・アドバイス
    注)脳神経外科医以外の医師に係る診療・処置は原則として行いませんので、事前に問い合わせの際にご相談ください。


4. 入院の申し込み

  • 事前に電話にて、中部療護センター庶務課宛にお問い合わせください。
    TEL:0574-24-2233

    ※独立行政法人自動車事故対策機構では短期入院に要する費用を助成していますので、機構本部または最寄りの支所にお問い合わせください。(http://www.nasva.go.jp